『地味女子コトコの絵日記』

私は用心深ーい地味女子です。 どうしてこうなった? →ヒント:オバ

【1】オバの教え

~人間=そもそも悪~

私、コトコ、ちぃちゃんの姪です(^▽^)/

って、ちぃちゃん?
誰それ? 知らんわ!

―――ですよね。なので、まず、ちぃちゃんとは↓↓↓

翻訳者でアラフィフ未亡人のオバを紹介します。

↑↑↑こんな人です。
見た目も物腰ものほほ~んな感じですが、
口を開けば、ちょいちょい辛辣なことを言い放ちます。


相手が子どもでもおかまいなし!
私なんて幼稚園児だった頃すでに、
オバの辛辣発言(ちぃちゃんパンチ)くらった覚えがあります。

あれはオバが私の家に来ていた日のこと。
近所のおばさんが、庭でなったキューイを持って来てくれまして――。

親切な近所のオバさん

 
で、縁側に戻ったら—――、 

のん気な母

オバ「でも……」

 

姉と妹オバ「あのご近所の人、ひょっとすると、
   おなかの中はドスグロかもよね?」
母 「えー、やだー、ドスグロ?
   ない! ない!」
オバ「ないの? ほんとに?
   絶対ないって言える?」

幼い姪っ子、緊張する。オバ「人はカンタンに信じちゃタメよ。
   いくらいい人に思えたとしても、
   ひとたび状況が変われば
   悪魔になって、
   コトちゃんにものすごーいイジワル
   しかけてくるかもしれない。
   って、あらかじめ用心しておくの」
コト「……悪魔?」

人生の心得

ショーゲキ!
なにしろ、あの頃の幼い私は、
家庭でも幼稚園でも、
人を疑っちゃいけない、信じる心は美しい、的なことを当たり前のように教えられていたわけですから。

幼い子供に過激なことは教えないで。

じ、地獄?
やだ、
なんだかわからないけど、こわいーーー


私の中に、
人間=そもそも悪
という概念の種が植え付けられた日でした。 

【2】へ続く

www.jimijyoshi-kotoko.com